「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
 
 

メールは偽れる

「こんな男になんで騙されちゃうわけ?」

「なんで、こんな女にコロリとなるの?」

男性、女性ともに同性からみたら“色々と問題あり!”の人に騙される異性をみると、
そんな風に感じてしまうことってないですか?

会っている時だって、演技をしようとすれば演技できるんだけど、比較的、ウソは見破ることができますよね?

特に、女性は男性のウソを本能的に見抜く能力にたけているようです(笑

でも、メールのウソを見抜くのは難しい。

たまに、浮気した彼氏からのメールに、何時もよりもハートマークが多かったので、逆に気がついたとかいう話も聞きますが.....(笑


会っていれば、目の動き、顔の表情、しぐさなどで判断できるけど、
メールは、それに比べると、判断できる“材料”が少ないからです。


mixi,greeなどのネットの世界で、メールのやり取りをして、相手に過大な期待(簡単にいうと妄想)を持ってしまい、簡単に相手のことを「いい人」「やさしい人」と勘違いして、犯罪に巻き込まれることも多いみたいですので、とにかく気をつけましょうね。







【今日の一言】
出会いがバーチャルな時は、簡単に信じない



今日はちょっと、いつもと違う感じですけど....


メール関係の相談が多いわけ

女性の皆さんからのご相談で、多いのがメール関係。


彼から、


「返事がこない!」


――です(笑



もし、携帯のメールの返信が遅いようだったら、PCのメールでやり取りしてみてはどうでしょう?

個人的に、男性は“携帯メール派”と“PCメール派”に分かれると感じています。

男性は、仕事をしてたり、なにか真剣に考えていたりするとき、携帯にメールがきても、その返事を考えているうちに、なかなか返信をするタイミングを逃して、返事を出せなくなってしまって、「出したことにしちゃおう!」と自己完結する男性は少なくないです。

ですので、仕事でPCを使う時間が長い男性には、PCメールの方がいいかもしれません。

携帯メールでも、PCメールでも返事が遅い場合ですが、

「今のところ、機は熟していない」と、一旦、距離を置いてみるのも一つの方法かもしれませんよ。

現代の恋愛は、携帯によって格段に便利になり、あっという間に恋人達の距離を縮めてくれましたけれど、逆に、携帯によって浮気の証拠を見つけやすくなったりして、感情を乱してしまうことが多くなりました。

携帯によって、自分の感情を乱されないためには、自分をきちんと持っていること。自分のことを信じてあげる「心」が必要になってくると思います。

よく、ありがちなのが、「なんで、返事くれないの!!!」と、メールや彼に会った時に問い詰めたりするケース。

これは、最悪の反応ですので、これだけは絶対に止めましょう。

自分のことを信じてあげると同時に、ある程度は、彼と彼の行動も信じてあげる余裕も必要かもしれませんね。

だって、もし、逆だったらイヤじゃないですか?(^^;)



自分と彼を信じてあげるためのレッスンもありますので、このサイトの他のところも見てみてくださいね〜。

結構、劇的に恋愛と人生を変えてしまう女性も多いです(*^^)v



【今日の一言】
押して(携帯)ダメなら、引いて(PC)みな。



※心のお掃除には、400人以上が受講したこの講座をお勧めします。
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html
遠方の方には、エッセンスをまとめたCDをお勧め♪
http://www.venus-create.jp/cd/index.html



まずは、掃除をしましょう!

最近、断捨離が流行っていますが、乱雑な部屋の持ち主の女性のもとに、理想のナイスガイはやってこない確率は、ヒジョーに高いです(^_^;)

きれい好きな男性が、性格もいいとは限りませんが、少なくても僕の周りでいい男といわれている男性達は、そこそこきれい好きな男性が多いです。

さて、さて、今日、僕が本当に言いたいことは、お部屋だけではなく、本当にお掃除が必要なのは「心」だということです。

恋愛や結婚は、水と魚の関係に似ていると信じているのですが、仮にニジマスやイワナのような清流に棲む魚に棲んで欲しかったら、貴女自身が「清流」にならなくてはなりません。

別に清い水にならなくていけないということではなく、貴女という水にふさわしい魚が寄ってくるということです。

大河のような貴女でしたら、体長の大きな魚がやってくるでしょうし、海のような大きな心を持っている貴女でしたら、より大きな包容力をもった魚(魚どころかクジラ?)がやってくるかもしれません。

お部屋の掃除をすることは、自分の生活を手軽にリセットすることにもなります。

掃除をしている中で、過去の忘れたい記憶をリセットすることにもなるでしょう。

是非、お時間のある時に「お部屋と心の掃除」をしてあげてください。


恋愛や結婚とは、全く関係ないようですが、実は最短距離になることがあります。
大勢の女性のカウンセリングを通して気がついたことです。




※お部屋の掃除には、断捨離

※心のお掃除には、400人以上が受講したこの講座をお勧めします。
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html
遠方の方には、エッセンスをまとめたCDをお勧め
http://www.venus-create.jp/cd/index.html


結婚の難しい時代

最近の報道でも報告されているように、景気が下降傾向にあり、男性側の収入が減少傾向にあると、男性は結婚に躊躇するようになります。

ほとんどの真面目な男性の心の中には、「結婚する時には奥さんや家族を守って行こう!」「守ってあげたい」という気持ちがあるからです。

自分の収入や未来に希望が持てない時、こんな自分では、とっても家庭を持って幸せにしてあげることはできないと思ってしまうのも当然かもしれませんね。

僕が、今の結婚適齢期の男性だったら、やはり同じように考えてしますかもしれません。

現代は、男性が自信をなくし、女性が焦ってしまう時代のように感じてしまいますが、女性の焦りほど、男性の気持ちを貴女から離してしまう最大の要因になっているのかもしれません。



では、どうするか???

そレは、次回に日記に書きますね(^_-)-☆



男性は若い女性が大好きなのか??

明けましておめでとうございます。
なかなか仕事が忙しくなってきていて、頻繁に更新することができなくてごめんなさい。

今年は頑張って更新していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

今年、このコラムを読んでくださっている皆さんのもとに、最高の幸せが訪れますように心からお祈りしております。

さてさて、年末年始、皆さんはどんな年末年始を過ごされたでしょうか?

僕は田舎に帰省していましたが、弟の彼女のことでちょっと驚いたことがありました。

弟の彼女、携帯ショップ勤務ということで、普通の人がお休みの時は休みが取れないので、僕はまだ会っていないのですが、たまの休日には実家にも遊びに来ているようで、そろそろ結婚の話も出ている様子。

あんまり根ほり葉ほり、彼女の事を聞くのも野暮だと思って、あえて無関心を装って何も聞いていませんでしたが、「実家に遊びにくるくらいだし、もう解禁!」と思って色々と聞いてみました。

僕の両親の誕生日には、プレゼントを持ってきたり、家事を手伝ってくれたりしているのは知っていましたが、年明け早々に、病気療養中の母の携帯にメール。

「昨年は大変お世話になりました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。寒くなってまいりましたが、お風邪などひかれませんようにお体ご自愛下さい」

――という内容のメール。

個人的にいえば、病気療養中の母の方が100倍も世話になってます(^_^;)

年の割には、意外としっかりしていて、古風な感じの女性のようでした。

ちなみに、弟との年齢差は18歳(;^_^A アセアセ・・・

妹ができたみたいで、ちょいと嬉しいですけど、ビックリしました。

ここまでだったら、最近、流行っている年の差カップルなんですが、弟に写真を見せて貰って意外な事実に驚きました。

僕の弟ですが、チョーー面食いなんです。その弟の彼女遍歴の中では、結婚を決意した今の彼女、見た目は普通の感じ。

ただ、ソーシャルスキルは相当に高いです。

『やっぱり「限定品」は美と若さに勝る!』
と確信しました。

「恋愛に関係するソーシャルスキルって何?」「限定品の意味って何?」と思われた女性の方は、どうぞ「恋愛塾」に遊びにきてみて下さい♪ 名前にビビらなくても大丈夫。普通のコミュニケーション塾なんで(笑
ソーシャルスキルの鍛え方もお教えします(^^)/


念のために言っておきますけど、弟は年齢にはこだわっていません。前の彼女はバツイチで子供がいる女性でしたし......

【今日の一言】
限定品になるために、セルフエスティームとソーシャルスキルを磨こう!(*^^)v



全国各地から、こっそり参加される方が増加中(^^)
より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html
貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html


クリスマスデートに着る洋服

今年ももう10日あまりで終わりますが、今年の終わりを考える前にめちゃくちゃ大事なイベントがありますよね!(^_-)-☆

そうそう、クリスマス。

ここは商業主義とか言わずに、思いっきり楽しみたいですけど、女性の皆さんは、対男性となると、「何を着てクリスマスデートに行こうかな?」とか考えちゃったりしませんか?

パンツでもスカートでもいいと思いますが、ここでキーワードになることをお伝えしますね。

男子が弱いのは、

ひらひら、シースルー、スリット


――という、キーワードです(笑

スカートだったら簡単にキーワードをクリアーできますが、パンツでも十分にクリアできるものがあります。

スリット!!

裾のところにスリットが入っているパンツをお持ちであれば、十分に「ひらひら」と「スリット」をクリアできます。

シースルーに関しては、洋服全部がシースルーですと男性も引きますので、一部だけスケスケっていうのがいいかもしれません。

ひらひら、スリットに比べて、シースルーは高等な部類に入ると思うのでご注意ください(笑

【今日の一言】
セクシーで行こう! キリストさま、ごめんなさい(^^;)



全国各地から、こっそり参加される方が増加中(^^)
より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html
貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html

../data1/image/091223-020625-cd.02.gif

http://www.venus-create.jp/cd/


クリスマス、男性だって寂しいよ

12月に入り街はクリスマス一色ですね。

この時期、彼女がいない男性は、手を取り合って歩いているカップルをみると、言い知れぬ感情に支配されます。

「クリスマスなんて、商業主義に踊らされてるだけじゃん!」

「えーーい、二人まとめて新型インフルエンザにかかってしまえ!」

――とか(笑

でも、実は心の底から羨ましい。


そんなシングルの男性も大勢いるわけですから、これはこちらから仕掛けない手はありませんよね。

貴女に特別なダーリンがいないのであれば、ここは貴女が幹事となって、仲間同士で盛り上がるクリスマスパーティーを企画しちゃいましょう。

そこにシングルの男性達を招待してあげれば、あっという間に、クリスマスパーティという名の立派な合コンの出来上がり(*^^)v

男性が企画して誘ってくれるタイプだったらいいけれど、なかなかそういうタイプが少なくなってきたので、こちらから仕掛けていって下さい。

企画する時に、気になる彼と一緒に幹事をやるのが一番いいです。

打ち合わせと言いながら、メールのやりとりする回数が増えたり、会場の下見に一緒に行ったりできます。








【今日の一言】
クリスマスと忘年会の企画は、恋のチャンス



全国各地から、こっそり参加される方が増加中(^^)
より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html
貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html

../data1/image/091223-015207-cd.02.gif

http://www.venus-create.jp/cd/


結婚するつもりはない

最近の内閣府の調査によると、男女ともに20代では「結婚はどっちでもいい」は87.8%に上がり、「結婚しても子どもはいらない」という数値は42%と92年に調査を初めてから最高の数値になったそうです。

女性は20〜30代の約4割が「自由や気楽さを失いたくないから」という理由が多く、男性は経済不安が大きいとのこと。

僕の周りの男性が結婚に踏み切らない理由でも、「家族を養っていけるかどうか自信がない」と言う人が多いですけど、この理由をひっくり返してあげるのは、女性側の覚悟かもしれません。

僕が女性だったら、大好きな男性が将来の経済的なことに不安があるようだったら、

「二人で頑張っていけば大丈夫」ということを伝え続けます(^^)

今後、日本の成長は望めず「男は外で働き、女性は家庭を守る」というパターンは難しくなるので、今までとは違うパートナーシップやワーク・ライフ・バランスが必要になってきます。

内閣府の調査にはありませんでしたが、もうひとつ、男性達が結婚に踏み切らない理由の一つに「周りの知人家庭で、あまり幸せそうな家庭がない」というのもあります。

「どうして結婚しないの?」と尋ねると、自分の周りの友人家庭は、結婚前にはラブラブだったカップルが、結婚して数年後には離婚したり不仲が多くなっていて、あんなにツマラナイものなら、あえて結婚せずにいたほうが幸せだから.....という答えが返ってくることが多いです。

彼と結婚を望んでいるのであれば、本当に幸せそうな家庭を沢山見せてあげるのもいい手だと思います。

あとは、経済的な不安は二人で頑張っていこうと励ましてあげるというのを忘れずに(^^)

【今日の一言】
相手の不安を感じてあげよう(^^)


全国各地から、こっそり参加される方が増加中(^^)
より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html
貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html


ドキドキの効果

まだ10代のころですが、自分が飲んでいたコーラを女友達が「それ、ちょっとちょうだ〜〜い♪」と言って、クイッ〜と飲んじゃったことがありました。

女性の皆さんの心理はよくわかりませんが、その時の僕のハートはドッキドキでした(笑

あまり気にしてなかった女性でしたが、その一件があってからはやたら気になる存在になったことを覚えています。

しかも、それから30年近く経った今でもその日のことや、その女性のことを記憶しています(^_^;)

社会人になってからは、飲み会などで違うお酒をオーダーした時に、女性のオーダーしたカクテルなどを味見させてもらったりしましたが、やっぱり、ちょっとだけ意識しました(笑

男性は、あまり嫌いな女性や気にならない女性に、故意に「ドリンクを分けて〜」とは言わないですので、自分の近くにいる男性がこんなお願いをするようになってきたら、そして頻繁にあったら、それはチャンスかもしれませんよ(^O^)

逆に、女性の皆さんに気になる男性がいて“彼の気持ち”が知りたい時には、飲み物を分けてもらってみるといいと思います。

その時の彼の反応をキチンとみておくと、「あっ、嫌がってないな」とか「ちょっと躊躇したな...」とかがわかるので、今後の恋の傾向を知る一つの目安にもなるかもしれません。



【今日の一言】
間接キスは恋の始まり!?(^^)


間接キス、プラスはよりプラスに! マイナスはよりマイナスに!



より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html

↑恋愛するなら、一度は受けておきましょう。

貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html
------WebKitFormBoundaryVXiuypXycuQEi9A4
Content-Disposition: form-data; name="weight1"

2


男性だって幸せになりたい! その2

前の日記で「男だって幸せになりたい」ということをお伝えしましたが、本屋さんで男性誌を立ち読みしていると、本当に独身の彼らは心からそう思っているっていうことが良くわかります。

# 本屋さんで男性誌を立ち読みすることはお伝えしてありますよね?(^_-)-☆

最近の雑誌でいえば、CIRCUSやGainerのアンケートからも読み取れるし、女性誌だったらananの「ありえない出会い」のコメントからもわかります。

女性のみなさんも、彼ができたら「ドライブに連れていってほしい♪」「フレンチやイタリアンでお食事したりするのも素敵....」とか思うわけですよね。

勿論、男性も人間ですから、やっぱり同じようなことを思っています(笑


「休日には彼女の作ってくれたサンドイッチとか持ってピクニックに行きたいな」

「一緒に美術館とかに行きたい」

「自分の趣味を理解してくれて、一緒に楽しんで欲しい」

「洋服とか選ぶのに、一緒に買い物に行ってほしい」


どうでしょう? あんまり女性の希望と変わらないですよね?

では、先取りしてやってしまいましょう。



自分が相手(彼)にやってあげたいことを思いつく限り書き出す!!!




あれ? これって「恋愛塾ワンディコース」で課題としてやってんじゃん! という声が聞こえてきそうですが、宿題としてやっているので実際にやっている人は少ないみたいです。

是非、やってみて下さい。



【今日の一言】
想像妊娠ならぬ、想像恋愛してみよう(^^)



より深く男性心理を学べる「恋愛塾ダイジェスト」と「ワンディコース」はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/basic.html
貴女の「I Love me」を高める講座はこちら♪
http://www.venus-create.jp/workshop/renzoku.html


 1 2 3 4 5  

 
PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトのご利用についてサイトマップ