「人生に愛される私になる!」をテーマに、「幸せな人生」を歩みたいと望んでいる「あなた」のリボーンをお手伝いします。
VENUS CREATE
  会社案内 お問い合せ よくあるご質問
Tel 03-5326-3487 Fax 03-5326-3001
HOME プロフィール ヴィーナス・クリエイトとは ワークショップ お申し込み お客様の声 最新情報 ダイアリー
 
   

<< 「dairy」の目次に戻る >>

50年の愛。。。。。♪(06.10.02)

昨日仙台で従弟の結婚式があり、家族で出席させてもらいました。
従弟は私の父の姉の息子です。
彼が3歳の時、私は小学校6年。
ずーーーと半ズボンのかわいい男の子という印象しかなくて。。。

でも今は体重は100キロを超え、その並はずれた体格は逆に今のお仕事に大いに役にたっているようです。
そう・・・なんでも暴力団関係の摘発をする刑事さんなんです。
たまにテレビのニュースで『ああ、昭ちゃんだ〜!!』ってテレビに向かって叫んでいたことが以前よくありました(笑)

その彼の両親。
お母さんが72歳。そしてお父さんは多分もう74歳ぐらい。。。

その叔母から今日、昨日のお礼の電話がかかってきました。
叔母と一通り話すと、

『お父さんに変わるから、のんちゃんちょっと待っててね』

『はい』っていってからしばらくたって、

叔父も『昨日はありがとうございました。』って、電話口でお礼をいってくれました。

叔母が昨日、結婚式から戻って家で叔父に聞いたそうです。

『お父さん、今日は何をしてきたの?』
(もちろん、息子の結婚式です)

『うーーーん。何をしてきたんだろう?????』

そうなんです。
叔父は5分前のことも覚えていられないんです。

25年前、自転車に乗っていて、オートバイとの接触事故で
転倒して、その時頭を打ってしまいその後遺症で、一時は奥さんのことも、子どものこともわからなくなってしまいました。
もちろん私のことも忘れてしまいました。

今でもよその家に行くと、どんなに狭い家でも、トイレの場所も覚えていられません。

この25年間、叔母はどこへ行くにも叔父と一緒でした。
ホントに苦労の方が多かったと思います。

でも叔母の暗い顔は一度も見たことがありませんでした。

今年金婚式でお祝いをしてもらったそうです。


その叔母が今日電話で言っていた言葉。


『同じ一生を生きるのでもね〜 のんちゃん! <私をこう呼ぶのです(^^;
しかめっ面で生きるのも、笑って生きるのも同じ一生だったら
私はお父さんがこんなふうになっちゃったけど、
やっぱり笑って生きる方がいいなって思って毎日を過ごしてきたの。。。
そしたらもう50年なのよ〜!!』って

ユーモアたっぷりに言うのです(^^)


それを実際にやってこられた人の言葉はとっても重みがあります。
しばらく言葉にならなかったです。
ホントに心に響きました。

お見合い結婚でとっても生真面目な銀行員の叔父と一緒になった叔母。
まさかこんなふうに叔父を支える半生になるとは、
知る由もなかったでしょう。

二人を見ていて夫婦ってすごいな〜ってつくづく思いました。
叔母さんホントに偉いです\(^o^)/



叔父は毎朝20円を持って、5分ぐらいの近くの神社にお参りに行くのが日課です。
(そこへは3年かかってようやく一人でいけるようになったそうです)

その20円は、息子と娘にいいご縁が生まれますように。。。って
神さまにお参りするときのお賽銭です。

この5年間、雨の日も、風の日も、雪の日も、一日も休まずにお参りにいっていたそうです。

叔母は、神さまも20円で願い事を叶えてほしいってお願いされちゃうんだから、気の毒よね〜〜!!って、以前笑いながら言っていたことがありました(笑)

そして昨日、披露宴会場で
『明日からはお父さん、10円でいいのよ〜!』って
楽しそうにカラカラと笑いながら言いました。

叔父も『そうだね〜!!』って、とっても嬉しそうに笑っていました。
<でも、やっぱり今日、20円持っていってしまったそうです(笑)


その姿を見て、なんともいえない爽やかな感動に包まれました。
一人で胸が熱くなりました。


おじさん、おばさん、心からありがとう♪
お二人から今日すっごく素敵なプレゼントをもらいました。

50年の愛。。。。。
二人が過ごしてきた年月に・・・・心から乾杯です(^o^)丿


<< 「dairy」の目次に戻る >>

PAGE TOP
(c)VINUS CREATE ALL RIGHTS RESERVED. リンクプライバシーポリシーサイトマップ